『100万の命の上に俺は立っている』考察用 人物・クエスト・報酬まとめ

まとめ
スポンサーリンク

「100万の命の上に俺は立っている」の主な登場人物(プレイヤー、異世界人、竜術士、魔法使い)クエストルール、内容、報酬などの概要をまとめました。

『100万の命の上に俺は立っている』概要

別冊少年マガジンに連載されている「100万の命の上に俺は立っている』の概要、ストーリー、登場人物などをまとめました。

あらすじ

合理的で友達もつくらない帰宅部の中学3年生、四谷友助。そんな彼が、唐突に異世界に飛ばされ、同級生の女の子2人と力を合わせて戦う羽目に。単独行動大好き、独自の視点でマイペース道を行く四谷は、主人公としてどうなのか──!!?アンチファンタジーを謳う、ファンタジー異色作!!

登場人物

プレイヤー

・四谷友助

職業:農民⇒料理人⇒魔術師(生物)⇒鍛冶屋⇒盗賊

中学三年生。三番目のクエスト参加者。合理的に考える性格で単独行動を好む。だが、女子にモテたいというモチベーションは持っている。人が嫌いというよりは東京の人が嫌いで、田舎には友人が多数いる。

全ての命は平等ではなく公平だと思っている。

・新堂衣宇

職業:魔術師(風)⇒戦士(剣)⇒上級戦士(剣)

中学三年生。最初のクエスト参加者。テニス部をしつつモデルの仕事もしている。幼少期に姉のように慕っていた人を自殺で亡くすというトラウマを持っている。

・箱崎紅末

職業:戦士(剣)⇒重装戦士(剣)

中学三年生。二番目のクエスト参加者。病気で体が弱い。薬学部志望。

・時舘由香

職業:魔術師(熱)⇒狩人

高校一年生。四番目のクエスト参加者。アニメ好きのオタク気質。

・鳥居啓太

職業:戦士(槍)

19歳。五番目のクエスト参加者。借金を理由に人殺しを依頼されるが、四谷によって阻止される。お調子者。

・グレンダ

職業:戦士(斧)

ドキュメンタリー映像を撮影している。自ら異世界に関する情報を収集しており、海外のチームと連絡を取り合っていた。父親は陸軍兵士でPTSDだった。

・二繁羽樹

職業:魔術師(風)

7周目から参加。ブラック企業で働いており、自殺する寸前で四谷によって救われる。

異世界人

・カハベル

4周目のクエストで出会った騎士。生きた肉を切ることに喜びを見出し、四谷に惹かれていた。

5周目(15年後)に再会したときには騎士を引退し、2人の子供がいた。

・ヤーナ

5周目に出会ったジフォン島の田楽巫女。

・アォユー

5周目に出会ったジフォン島の田楽巫女。

魔法使い

ドラゴン復活を阻止するための組織。

・カンティル

5周目に出会った傭兵。元将校で優秀だが、7度の戦を指揮して全敗だった。

ジフォンでの戦い後、ファティナに弟子入りをして魔法使いになる。

・ファティナ

大魔法使い。4周目で由香を助けてくれた人物。

・マリタ

6周目クエストでであった自警団の娘。カンティルに頼んで魔法使いの弟子入りをする。7周目においては狂戦士化してモンスター化している。

・男性魔法使い

7周目クエストで出会った魔法使い。カンティルのでしで、マリタの弟弟子。

竜術士(ドラゴンビショップ)

ドラゴンをあがめ、復活させようとする組織。

・ラジー

5周目。ジフォン島元村長の息子。ドラゴンを蘇らせようとしていたが勇者たちに阻まれて失敗する。

・エピファニオ

6周目。№2カルテル「レヴォルスィナリオ」のリーダーとして活動し、ドラゴン復活を目論んでいた。

クエスト

完全攻略まで10回のクエストが行われ、周回ごとに1人パーティが増えて行きます。

異世界の住人は四谷たちを勇者として認識している。

完全攻略すると何かが起こる?

ルール

・全員死んだらゲームオーバー

1人1人は死んでもパーティー人数×10秒で復活。

・クエストをクリアすると一回だけ質問ができる。

・モンスターを倒すと経験値が手に入るが人間を攻撃すると経験値が下がる。

・レベルが10に達すると服装・武器・スキルとステータスの一部を引き継いでジョブチェンジできる。

・自分の職業の武器以外持つことができない。

・痛覚が36分の1になる。

クエスト内容

1周目…不明

2周目…不明

3周目…村長の依頼(トロール退治)をこなす。期間14日。

4周目…MAPの5%踏破。荷物をラドボードに届ける。期間40日。

5周目…ジフォン・バフォ(ジフォン島の食用家畜)をヴァイクダマニア(収穫祭)で捧げる。

6周目…ゴールディア王国における1年後の”虹の階段”常用者を3%未満にすること。期間90日。

7周目…インカバルト王国の鍛冶屋街の仕事を円満に終了させ戴冠式を見届ける。期間42日間。

クリア報酬(質問&回答)

クリア報酬はマスターに一つだけマスターに質問できる権利。

1回目

質問「なんでわたし(新堂)が選ばれたの?」

回答「あなた方のとある知人に依頼されて」

2回目

質問「貴方たちは何者?」

回答「未来人」

3回目

質問「10周目または10周目クリア後、俺たちは何をする?」

回答「我々の世界線で起こったverの映像をご覧ください」(現実世界で四谷たちが召喚獣(ドラゴン)と戦う映像を見せられる)

4回目

質問「この世界って仮想空間ってことでいいんだよね?」

回答「46億年前に分岐したものの人類そっくりの知的生命体が誕生し彼らが人類史に似た歴史を送っているというために波長が合ったという別可能性上の地球」(つまりパラレルワールド)

5回目

質問「あの竜術士(ラジー)は何がしたかったのか?」

回答「ドラゴンの復活」

6回目

質問「なぜ失敗したら死ぬのか?」

回答「有限のリソースの中で最大限の効果を発揮できる手段を選んだ結果」

他国チーム

質問「俺たちがこの世界で倒すべき真の敵の規模は?」

回答「5体と49人」

タイトルとURLをコピーしました