漫画を買うなら楽天(kobo)?Amazon(Kindle)?【比較】

電子書籍・アプリ
スポンサーリンク

現在の日本でネットから漫画を購入しようと思った場合、結局のところAmazonか楽天ブックスに行き着くことでしょう。

どちらも日本最大級のオンラインショップであり、オンライン書店です。大抵の漫画は取り揃っています。

この2社の比較は良く行われていますが、漫画好きとしてはどちらで買う方がいいのでしょうか。

漫画を買うなら楽天(kobo)かAmazon(Kindle)か

まずは普段買い物で使っているサイトを選べば良いでしょう。使い勝手も分かっていますし、ポイントも貯まりやすいです。

ですが、両方同じくらい使っている。まだどちらもさほど使っていない。そんな方のためにそれぞれの特徴をふまえたうえで、漫画を購入するのにはどちらが良いのかご説明します。

結論

最初に結論を言ってしまいます。

レビューを参考にしたい方⇒Amazon

漫画との出会いを求めてる方⇒楽天

では2つの比較表を使ってその理由をご説明します。

Amazon&楽天比較

紙書籍 電子書籍 中古 専用リーダー レビュー 漫画賞特集 サブスク(定額読み放題)
Amazon 豊富 Kindle あり あり なし PrimeReading 500円/月額
KindleUnlimited 980円/月額
楽天 豊富 kobo あり あり あり 楽天マガジン 418円/月

漫画を読むことに関して重点となる要素で比較してみました。

見てわかるように、この両者はあまり差がありません!

紙も電子も取り扱っていますし、専用のリーダーやアプリもあります。

サブスクリプション比較

サブスクリプション。つまり定額制の読み放題サービスを比較します。

Amazonの場合はAmazonプライム会員が読むことができるPrimeReading(月額500円)というサービスと読書に特化したKindleUnlimited(月額980円)というサービスがあります。

とても魅力的なサービスですが、残念ながら漫画に関しての取り扱いとても少なく、LINE漫画アプリやebookjapanなどで読むことができる無料漫画とさして変わりません。

楽天の場合は楽天マガジン(月額418円)というサービスがありますが、こちらは250誌以上の雑誌が読み放題というサービスです。

こちらも残念ながら漫画に関するものはほとんどありません。

 

つまり、サブスク系に関してはAmazonでも楽天でもほとんど関係ないと思っていいでしょう。

レビュー数ならAmazonで間違いなし

基本的に差がない2つのサイトですが、レビューに関しては大きな差があります。

例えば、「鬼滅の刃18巻」で比較してみると

楽天市場のレビュー数12件、Amazonのレビュー数148件とダントツで違います!(2019/12/14時点)

Amazonユーザーはレビューに力を入れている人も多く、参考になる意見も多いです。

新しい漫画を買うときに レビューを参考にするという人 は、Amazonを選ぶのが良いでしょう。

漫画賞特集では楽天

楽天にも良い点はあります。

それは漫画賞の特集コーナーがあることです。

2019年12月時点でいえば「このマンガがすごい!2020」の特集ページが組まれています。

AmazonでもAIがオススメを予想して紹介してくれますが、新しい漫画を買うときに 受賞作を重視するという人 は、Amazonを選ぶのが良いでしょう。

漫画賞はあてにならないという意見もありますが、目安にはなるはずです。

 

漫画の購入に関しては日本最大手である楽天とAmazonのどちらで購入しても損をしたりガッカリしたりすることは無いでしょう。

だからこそ、このくらいの些細な決め手を元に選ぶので良いのです。

 

タイトルとURLをコピーしました